Unil opal日本総代理店 特殊潤滑油・圧縮空気除湿清浄装置製造販売

English
日本語
053-443-8450
潤滑油部門 Unil Opal, high quality oil from France
トップページ 潤滑油部門
Unil opal, high quality oil from France

ユニルオパールはヨーロッパが認めた信頼のブランド、快適に走り続けるための高品質オイルです

Coming Soon

創業より60年。フランス国内ではエンジンオイルのアフターマーケットで
他メーカーを抑えシェアNo.1!

ヨーロッパの厳しい基準をクリアし、高品質・ロングライフを実現。
ヨーロッパでの実績が『高い信頼性』の裏付けです。

クリーンディーゼル完全対応、一歩先を行くオイル

クリーンディーゼル完全対応、一歩先を行くオイル 環境に配慮したクリーンディーゼル完全対応の実力が、エンジンのスラッジを抑え、
リン・硫黄・硫酸灰分の低減によるDPFの目詰まり防止、酸化による劣化も遅らせます。

数多くのメーカー承認、ACEA規格を取得

数多くのメーカー承認、ACEA規格を取得 フランス車はもとより、ドイツ車・イタリア車の規格もクリア。ACEA(欧州自動車工業会)C1〜4の規格を全て網羅。欧州ではメーカー承認オイルはメーカー保証の効く安心の性能です。

街乗りに最適な高性能オイル

街乗りに最適な高性能オイル ユニルオパールのオイルは、レースに特化してピンポイントの高性能を求めるのではなく、実用域の燃費やトルクアップ、静音性に配慮した、街乗り車に最適なオイルです。

欧州の高品質ベースオイル + 高いロングライフ性能

欧州の高品質ベースオイル + 高いロングライフ性能 製品は全てMade in Franceの直輸入品。
欧州の高品質ベースオイルを使用。
最新のドイツ車が求めるロングライフ性能にも対応し、欧州では最大30,000km/2年の使用にも耐えます。
 (※走行条件により異なります)

ドイツ車ユーザーボイス

ポルシェ911カレラ(996後期、2003年型)
使用オイル : OPALJET 24S

交換後の変化は、アイドリングの回転数が明らかに下がり、不快な振動が
減少しました。
また、4000回転以上の高回転領域では、スムーズに吹けあがり、ボクサーエンジンの乾いた音がより強調されて力強く回るようになりました。
純正採用オイル5W-50からの変更ですが、予想以上の結果に大変満足しております。

欧州フォードユーザーボイス

AUDI TT 2.0 TFSI 2007
使用オイル : OPALJET 24S

今までは10W-40を使用。
オイルの減りが多く、2,000~2,500kmで1.5Lを補充していました。
24Sに変えてから、3,200kmで 0.5Lと減りが抑えられ、アイドリングも
900〜1,000rpmで動いていたのが900rpmで安定するようになり、
エンジン音も静かになりました。
滑らかにターボが効くようになり、気持ちよく回ってくれています。

イタリア車ユーザーボイス

FIAT PANDA 1.3 Multijet Diesel(2015)
使用オイル : OPALJET X-TRA 5W-40

「エンジンオイルなんて何でも同じだし消耗品だから」とずっと思ってましたが、
この車に長く乗るためにはオイルを粗末にできない、と悔い改め、詳しい方に
相談したところ、紹介頂いたイチオシのオイル。
まずは燃費が目に見えて向上(16km/Lから19km/Lになりました)
更にはエンジンもよく回っている感じ。かなり得した気分です。

フランス車ユーザーボイス

Citroen Xantia VSX 2.0(1995)
使用オイル : OPALJET 24S

10W-40半合成油から24Sへ。
エンジンの静かさと力感・スムーズさの向上をすぐに感じ取れました。
気が付くと6,000km/7ヶ月。
思ったより汚れも少なく、フィーリングは持続していました。
今まで3,000km/4ヶ月だったので、ロングドレインのうたい文句に間違いなし!
今回はFUTURAに交換、更にフィーリングが良く楽しみです。

フランス車ユーザーボイス

FORD KUGA 1.6 EcoBoost
使用オイル : OPALJET POWER BOOST 5W-20

オイル交換後、走り出してからすぐにわかったのですが、吹け上がりが軽くなって、
アイドリングの振動があきらかに 静かになりました。
この感覚は純正オイル以上の体感でこのオイルすごくいいと思います!
久々にオイル交換で感動しました!

製品ランナップ
潤滑油部門
  • Unil opal
  • DRY SEPARATOR
  • BOLUB