XEP-270 Grease #1
ちょう度番号 1号
PTFE配合ウレアEPグリース

特徴

  • 高温高加重の過酷な用途にも威力を発揮
  • 耐水性に優れ過酷な環境下で威力を発揮
  • 摩擦係数が非常に低く耐摩耗性に優れる
  • 極圧性能に優れ焼き付き及びかじりを防止

増ちょう剤としてウレアを選択しているため、高温潤滑寿命・機械的安定性・耐水性に優れています。

摩擦係数が非常に低く耐摩耗性に優れ、分解温度400°Cと熱安定性にも優れたフルオロポリマーを、特 殊製法により効果を保ったまま粒子の含有率を極限まで減らす事が可能となり、低価格を実現しました。

0.05μ以下のポリマー粒子が、金属表面を滑らかにし、金属間の摩耗を大きく減少します。

更に不活性で安定、耐腐食性に優れた極圧剤を採用する事により、高荷重域での焼付きを防止し境界潤滑性能に優れ、長期に渡り摩耗を防止します。

熱安定性に優れ、使用温度範囲が-20°C~180°Cと広く様々な場面で利用できます。

ちょう度変化及び熱硬化性も少なく、バランスがとれているため、様々な場面で、給脂量の削減及び油種統合が可能となります。

用途・使用産業

滴点が+260°C以上と非常に高く耐熱性に優れ、集中給脂、セメント 機械、製鉄機械、製紙機械、金属加工機、発電所補機設備、鉱山機械 、ゴム加工機械等、各種産業機械の軸受け、歯車、摺動面、ユニバーサ ルジョイント、ガイド等の機械要素の潤滑に適し、様々な使用条件下で 要求される性能を持つグリースです。

代表性状

試験項目試験条件等試験結果試験方法
外観黄白色
混和ちょう度60往復 25°C325JIS K 2220.5.3
滴点260JIS K 2220.5.4
銅板腐食(100°C×24h)合格JIS K 2220.5.5B
蒸発量(99°C×22h) 質量%0.65JIS K 2220.5.6B
離油度(100°C×24h) 質量%3.4JIS K 2220.5.7
酸化安定度(99°C×100h) MPa0.5JIS K 2220.5.8
灰分質量%0.24JIS K 2220.5.10
混和安定度(100,000回)335JIS K 2220.5.11
引火点(COC)℃225JIS K 2265.4.4
水分質量%0.07JIS K 2275

使用温度範囲:-20~200°C/増ちょう剤:ウレア/基油:鉱油/危険物分類:非危険物

ラインナップ

16kg入り ペール缶

400g入り カートリッジ×12本